HOME>オススメ情報>許可証を申請する場合の手続きについて調べておこう
女の人

注目度が高い

香港は経済が発展しており、中国の入り口として注目度が高い場所で、ビジネスなどでも日本と関係が深いエリアです。香港にはいろいろな理由で訪れる人が多くおり、ビジネスや観光、留学などで訪れる人も多くいます。このエリアにこうした目的で長い間滞在したいという場合は、ビザを取得する必要があり、渡航前に大使館にビザを申請します。ビザは滞在許可証であり、目的に応じたこの書類を持つことが条件になっています。もしも適切なビザなく滞在するなら、それはとても深刻な問題になってしまいますので、訪れる前に必ず所定の手続きを通してこの許可書を発行してもらっておくことが大切です。

こんなふうになっている

香港に長期間滞在する場合には、目的に応じたビザが必要とされ、外国人がこのエリアに滞在する時には決まりに従って許可書であるビザを取得します。もし、この許可書を取得せずに香港を訪れると、入国できなかったり、本来の目的に応じて入国できないことにもなってしまいます。そのため、このエリアを訪れる前に、ホームページなどで訪れる目的に合わせてどんなビザを申請しておく必要があるのかということを確認し、必要なものを申請しておきます。

確認しておこう

港に長期で滞在したい場合、必要なビザを申請することになりますが、申請はインターネットからできたり、所定のサイトから手続きをスタートできたりします。その際、手数料も必要になりますので具体的な金額も確認しておくようにします。どのようなケースでどのような手続きや費用が必要になるのかを事前に確認し、手続きに従ってスムーズに申請ができるように必要な書類などがあれば取得しておくと良いでしょう。このように、香港で必要なビザを申請するためには事前準備をしておくのはおすすめです。

広告募集中